自己破産Q&A

  1. 自己破産について(メリット・デメリット等)
  2. 自己破産手続の概要
  3. 自己破産の影響
  4. 自己破産の財産への影響
  5. その他自己破産あれこれ

自己破産について(メリット・デメリット等)

1.自己破産とは

Q1.自己破産とはどのような手続ですか?
自己破産とは,債務者の現在・将来の収入・財産によって借金を返済することが・・・(続きを読む)

2.自己破産のメリット・デメリット

Q1.自己破産にはどんなメリットがありますか?
自己破産のメリットは,何といっても法的に借金がなくなり・・・(続きを読む)
Q2.自己破産にはどんなデメリットがありますか?
自己破産の一番のデメリットは,高価な財産が処分されるという点です。・・・(続きを読む)
Q3.自己破産のデメリットは高価な財産が処分されることだけですか?
自己破産のデメリットとしては,高価な財産が処分される・・・(続きを読む)

3.自己破産できますか?

Q1.自己破産を選択できるのはどのような場合ですか?
自己破産を選択するためには,「支払不能」であることが・・・(続きを読む)
Q2.借金が100万円くらいなのですが,自己破産をすることができますか?
自己破産を選択するためには,「支払不能」であることが・・・(続きを読む)

4.免責について

Q1.自己破産をすると債権者へ返済する必要がなくなるのですか?
自己破産をすると原則として全ての借金が法的になくなりますので・・・(続きを読む)
Q2.免責が認められると,全ての債務が免責されるのですか?
免責が認められると,原則として全ての借金が法的になくなります。ただし・・・(続きを読む)
Q3.免責が認められない場合がありますか?
自己破産を申し立てると,原則として免責が認められ一部の債務を除いて・・・(続きを読む)
Q4.借入の理由にギャンブルや浪費が多少ありますが,免責は認められませんか?
ギャンブルや浪費等の免責不許可事由がある場合でも弁護士が代理人になった場合・・・(続きを読む)
Q5.携帯電話の通話料金も免責されますか?
免責が認められると,税金等の一部の債務を除いて原則として全ての借金・・・(続きを読む)

5.資格制限について

Q1.私は公務員ですが,自己破産をすると退職しなければなりませんか?
自己破産をした場合,自己破産の手続中(3~6ヶ月程度)に一定の職種に就くことが・・・(続きを読む)
Q2.保険の代理店を経営していますが,自己破産をすると廃業しなければなりませんか?
自己破産をすると,自己破産の手続中(3~6ヶ月程度)に一定の職種に就くことが・・・(続きを読む)
Q3.会社で取締役をしていますが,自己破産をするとどうなりますか?
旧商法では,自己破産を申し立てて免責が確定するまでの間は取締役になることが・・・(続きを読む)

6.法人の破産について

Q1.会社の代表者として経営をしていますが,法人と個人の両方を同時に申し立てた方がよいのですか?
会社を経営している個人の方が自己破産をしても,法人と個人は法律上・・・(続きを読む)

ページトップへ

自己破産手続の概要

1.自己破産の手続

Q1.自己破産には,どのような手続がありますか?
自己破産の手続には,同時廃止手続と少額管財手続の2つの手続が・・・(続きを読む)
Q2.少額管財となるのは,どのような場合ですか?
少額管財となるのは,大きく分けて以下の3つの場合があります。・・・(続きを読む)
Q3.同時廃止の場合,どのくらいの期間で手続が終了しますか?
同時廃止手続は,自己破産をされる方に高価な財産がない場合であって・・・(続きを読む)
Q4.同時廃止の場合,裁判所へは何回行く必要がありますか?
同時廃止手続の場合,裁判官と面接をするために原則として1回裁判所へ・・・(続きを読む)
Q5.免責審尋では,どのようなことをするのですか?
免責審尋手続は,裁判官と面接をし,免責が相当かどうかを裁判官に判断・・・(続きを読む)

2.自己破産の手続の流れ

Q1.少額管財の場合,どのくらいの期間で手続が終了しますか?
少額管財手続は,自己破産をされる方に高価な財産がある場合や免責不許可事由が・・・(続きを読む)
Q2.少額管財の場合,裁判所へは何回行く必要がありますか?
原則として裁判所へ1回,破産管財人の事務所へ1回お越しいただく必要が・・・(続きを読む)
Q3.破産管財人との面接では,どのようなことをするのですか?
申立書類に基づき,借金の内容,時期,理由,収入・財産の内容,状況,・・・(続きを読む)
Q4.債権者集会では,どのようなことをするのですか?
まず,破産管財人から,収支・財産の報告があり,免責をさせるかどうか・・・(続きを読む)
Q5.裁判所へ行く日程は,こちらの都合を考慮してもらえますか?
裁判所は多数の事件を処理する必要があるため,原則として申立人の・・・(続きを読む)
Q6.破産管財人との面談の日程は,こちらの都合を考慮してもらえますか?
裁判所と異なり,多少の都合は考慮してもらえます。ただ,破産管財人の先生も・・・(続きを読む)
Q7.裁判所・破産管財人の事務所へ行く日程は,いつ頃分かるのですか?
裁判所・破産管財人の事務所へ行く日程は,申立とほぼ同時期に決定されます。・・・(続きを読む)
Q8.病気で裁判所へ行けない場合でも,自己破産をすることはできますか?
原則として,1度は裁判所へお越しいただく必要があります。ただし,病気等の・・・(続きを読む)

3.自己破産手続と弁護士

Q1.自己破産は自分で申し立てることができますか?
自己破産をご自分で申し立てることは可能です。ただし,この場合には,・・・(続きを読む)
Q2.自己破産を司法書士に依頼することができますか?
司法書士には裁判所への提出書類を作成する権限はありますが,地方裁判所の・・・(続きを読む)
Q3.自己破産を弁護士に依頼するのと司法書士に依頼するのでは,どのような違いがありますか?
2005年の法改正により,司法書士に一定程度の借金についての交渉権と・・・(続きを読む)

4.自己破産手続中の制限

Q1.自己破産をすると,海外旅行はできなくなるのですか?
少額管財手続の場合には,手続中は長期間居住地を離れることが制限されます。・・・(続きを読む)
Q2.自己破産をした場合,引越はできますか?
少額管財手続の場合には,その手続の期間中は居住地を変更するには・・・(続きを読む)
Q3.自己破産をすると選挙権は制限されますか?
選挙権は国民主権の具現化として20歳以上の日本国民であれば誰でも・・・(続きを読む)
Q4.自己破産の手続中,日常生活で制限されることはありますか?
まず,同時廃止手続の場合には一切制限はありません。これに対し,・・・(続きを読む)

ページトップへ

自己破産の影響

1.内緒で自己破産

Q1.自己破産をしたことが家族や友人に知られてしまいますか?
自己破産をすると,官報という国が発行している新聞のようなものに・・・(続きを読む)
Q2.自己破産をしたことが会社に知られてしまいますか?
自己破産をすると,官報という国が発行している新聞のようなものに・・・(続きを読む)
Q3.会社に知られると退職しなければなりませんか?
会社は従業員が自己破産をしたことを理由に解雇することはできません。・・・(続きを読む)
Q4.会社から借入がありますが,会社も債権者として裁判所へ申告しなければいけませんか?
自己破産は裁判所を介して行う債務整理手続です。自己破産の場合には,・・・(続きを読む)
Q5.会社を債権者として申告した場合,会社に自己破産をすることが知られてしまいますか?
会社から借入がある場合には,会社を債権者として裁判所へ申告する必要が・・・(続きを読む)
Q6.会社に知られないように自己破産できますか?
会社から借入がある場合には,そのままでは会社に自己破産の事実を・・・(続きを読む)
Q7.自己破産をすると,戸籍や住民票に自己破産の事実が記載されますか?
自己破産をすると官報という国の発行している新聞に氏名・住所が・・・(続きを読む)
Q8.官報にはどのように掲載されますか?
自己破産をすると,官報という国の発行している新聞のようなものに・・・(続きを読む)

2.家族への影響

Q1.自己破産をすると,代わりに家族が返済しなければならないのですか?
家族といえども法律上は別個の主体です。したがって,自己破産をしても,・・・(続きを読む)
Q2.自己破産をすると,家族も借入やローンを組むことができなくなりますか?
自己破産の効果は原則として申し立てた本人にのみ帰属します。そのため,・・・(続きを読む)
Q3.自己破産をすると,家族の財産は処分されてしまいますか?
自己破産の効果は原則として申し立てた本人にのみ帰属します。そのため,・・・(続きを読む)
Q4.自己破産をすると,家族名義の預金は処分されてしまいますか?
自己破産の効果は原則として申し立てた本人にのみ帰属します。そのため,・・・(続きを読む)
Q5.自己破産をすると,子供の学資保険は解約しなければなりませんか?
本人の財産かどうかは単に名義だけにとどまらず実質的に判断されます。子供は・・・(続きを読む)
Q6.家族に迷惑を掛けないように離婚をしたほうがいいですか?
自己破産の効果は原則として申し立てた本人にのみ帰属します。そのため,・・・(続きを読む)

3.保証人への影響

Q1.自己破産をすると,保証人へは一括で請求がいってしまいますか?
保証人制度は,本人(主債務者)が万が一支払えなくなった場合に備える・・・(続きを読む)
Q2.免責されると,保証人の債務もなくなるのですか?
保証人制度は,本人(主債務者)が万が一支払えなくなった場合に備える・・・(続きを読む)
Q3.保証人が一括で返済できない場合,分割で返済することは可能ですか?
本人が自己破産をすると,原則として保証人へは一括で請求がいくことに・・・(続きを読む)

ページトップへ

自己破産の財産への影響

1.財産の処分について

Q1.自己破産をすると,全ての財産が処分されてしまいますか?
自己破産をすると,99万円を超える現金と時価20万円を超える財産については・・・(続きを読む)
Q2.20万円以下の財産であれば維持することは可能ですか?
そうとはいいきれません。自己破産は高価な財産を処分する代わりに,・・・(続きを読む)
Q3.両親が自分名義で積み立ててくれた預金はどうなりますか?
自己破産をした場合に処分される財産の範囲は,原則として申し立てた本人の・・・(続きを読む)
Q4.クレジットで購入して,ローンが残っている商品は処分されてしまいますか?
商品のローンが残っている場合,クレジット会社との間の契約に基づき,・・・(続きを読む)
Q5.自己破産をした後に得た収入や財産も処分されてしまいますか?
自己破産をして免責決定が確定した後(これを復権といいます)に得た収入・財産は・・・(続きを読む)

2.自動車について

Q1.自己破産をすると,自動車は処分されてしまうのですか?
自己破産をすると,自動車は処分されてしまうかどうかは,自動車ローンが・・・(続きを読む)
Q2.自分がローンをこれまでどおり支払っていく代わりに,自動車を維持することが可能ですか?
自動車ローンが残っている場合は,原則として自動車はローン会社に・・・(続きを読む)
Q3.生活をする上でどうしても自動車が必要なのですが,自動車を維持するにはどうすればよいでしょうか?
自動車ローンが残っている場合は,原則として自動車はローン会社に・・・(続きを読む)
Q4.自動車を処分し,自動車ローンの支払いに充てたところ,さらに30万円が手元に戻ってきたのですが,この現金は処分されてしまいますか?
自動車を処分して戻ってきた分も含めた現金が99万円以下であれば・・・(続きを読む)
Q5.自動車を処分する場合,自動車税は支払わなければなりませんか?
自動車税は,毎年4月1日現在の所有者に支払義務があります(自動車ローンで・・・(続きを読む)

3.住宅について

Q1.住宅を所有しているのですが,自己破産をすると住宅は処分されてしまうのですか?
住宅も自動車とほぼ同様の取扱となります。住宅ローンが残っている場合には,・・・(続きを読む)
Q2.住宅はどのような方法で処分されるのですか?
住宅を処分する方法としては,(1)競売と(2)任意売却という2つの方法が・・・(続きを読む)
Q3.任意売却と競売はどこが違うのですか?
任意売却と競売は,住宅の売却の主体が裁判所か所有者(不動産業者)・・・(続きを読む)
Q4.住宅を処分する場合,住宅にはどのくらい住み続けることができますか?
どのくらいの期間住宅に住み続けられるかは,住宅がいつ売却されるかによります。・・・(続きを読む)
Q5.住宅を所有している場合には,少額管財手続となってしまうのですか?
少額管財手続になるのは高価な財産を所有している場合ですので,住宅を・・・(続きを読む)
Q6.住宅が家族と共有となっているのですが,その場合にも住宅は処分されてしまうのでしょうか?
住宅を家族と共有している場合でも,その共有持分は本人の財産ですので,・・・(続きを読む)
Q7.住宅を処分する場合,滞納している固定資産税は支払う必要がありますか?
固定資産税は,毎年1月1日現在の所有者に支払義務があります。公租公課に・・・(続きを読む)
Q8.住宅を処分する場合,管理費は支払う必要がありますか?
管理費は住宅を維持する上で欠かせない必要経費ですので,滞納されている・・・(続きを読む)

4.生命保険について

Q1.自己破産をすると,生命保険は解約しなければなりませんか?
積立型の生命保険の場合,解約する際にこれまで積み立てた掛け金の・・・(続きを読む)
Q2.20万円を超える解約返戻金があるのですが,維持する方法はありませんか?
解約返戻金が20万円を超える場合には,原則として生命保険を解約して・・・(続きを読む)
Q3.自己破産の手続中も,生命保険の掛け金を支払うことは可能ですか?
生命保険は,自分に万が一のことが起きた場合の備えですので,相当額の・・・(続きを読む)
Q4.親が自分に自分名義の生命保険を掛けているのですが,この保険はどうなりますか?
解約返戻金が20万円を超える場合,その解約返戻金が本人の財産であると・・・(続きを読む)

5.携帯電話について

Q1.携帯電話の通話料金も免責されますか?
免責が認められると,税金等の一部の債務を除いて原則として全ての借金が・・・(続きを読む)

6.退職金について

Q1.申立前に退職して退職金が支払われたのですが,そのお金は処分されてしまいますか?
退職金も本人の財産であることに変わりはありませんので,すでに支払われた・・・(続きを読む)
Q2.現在会社に勤務しているのですが退職金見込額が多額の場合,どうなるのですか?
退職金は,勤務期間に応じて金額が決定されるものですので,賃金の後払い的・・・(続きを読む)
Q3.破産手続中も勤務を継続する場合,退職金はどうなりますか?
退職金見込額の8分の1の金額が20万円を超える場合には,退職金見込額の・・・(続きを読む)
Q4.高額な退職金がある場合,会社を退職しなければなりませんか?
実際に退職金の支給を受ける方法により配当原資を捻出する場合は,・・・(続きを読む)
Q5.退職金計算書を会社から取得するときに,会社に自己破産をすることがばれてしまいそうなのですが?
自己破産をする場合には,退職金計算書を裁判所へ提出することが必要とされています。・・・(続きを読む)

7.賃貸住宅について

Q1.自己破産をした場合,今住んでいる賃貸住宅から立ち退く必要がありますか?
以前は,借主が自己破産をすると貸主は賃貸借契約を解除できるとされ,・・・(続きを読む)
Q2.住み続ける場合,滞納している賃料を支払っても構いませんか?
平成17年の法改正により,自己破産をしても賃貸住宅に住み続けることが・・・(続きを読む)
Q3.賃料の支払がカード決済となっているのですが,それでも住み続けられますか?
平成17年の法改正により,自己破産をしても賃貸住宅に住み続けることが・・・(続きを読む)
Q4.滞納している賃料も免責されるのですか?
免責が認められると,税金等の一部の債務を除いて原則として全ての借金が・・・(続きを読む)

8.自己破産後の生活

Q1.自己破産をすると,その後一切借入はできなくなるのですか?
自己破産に限らず,債務整理をすると信用情報機関の保有する個人情報に・・・(続きを読む)
Q2.自己破産をすると,自動車や住宅を購入できなくなるのですか?
復権後に得た収入・財産は原則として自由に使えますので,復権後に・・・(続きを読む)
Q3.家族や友人からの借金は返済できますか?
自己破産の手続では,債権者平等の原則が強く要請されるため,原則として・・・(続きを読む)

ページトップへ

その他自己破産あれこれ

1.破産法の改正について

Q1.平成17年に破産法が改正されたと聞きましたが,どのように改正されたのですか?
近年の自己破産申立件数の急増を受けて,破産手続を多重債務者にとって・・・(続きを読む)

2.闇金業者について

Q1.自己破産をすると闇金融業者から連絡がきたのですが?
自己破産をすると官報に氏名と住所が掲載されます。闇金融業者は・・・(続きを読む)
Q2.闇金融業者からの連絡にはどのように対処すればよいですか?
闇金融業者の貸付金利は,10日で1割など,年利にすると数千パーセントの・・・(続きを読む)

3.再度の自己破産について

Q1.以前に自己破産をしたのですが,もう一度自己破産をすることができますか?
破産法では,免責(裁判所に法的に借金をなくしてもらう手続のことを・・・(続きを読む)

4.禁止行為について

Q1.会社からの借入の返済が給料から天引きされていますが,その場合にはどうすればよいですか?
自己破産の手続では,債権者平等の原則が強く要請されるため,原則として・・・(続きを読む)

ページトップへ

自己破産について相談したい方はこちら

  • お電話でのお問い合わせ
    0120-316-742(ゼロイチニーゼロ サイム ナシニ)
		詳しくはこちら
  • インターネットでのお問い合わせ
    お問い合わせメールフォームからご入力ください

自己破産に関する相談は何度でも無料。土日・祝日も夜10時まで相談可能です。