スマートフォンサイトはこちら

自己破産Q&A 自己破産の財産への影響

自動車について

Q1.自己破産をすると,自動車は処分されてしまうのですか?

 自己破産をすると,自動車は処分されてしまうかどうかは,自動車ローンが残っているかどうかによって異なります。
まず,自動車ローンが残っていない場合には,自動車の時価が20万円超である場合に限り原則として自動車は処分されてしまうことになります(東京地方裁判所の場合)。
次に,自動車ローンが残っている場合には,ローン会社との契約によりローンを完済するまでの間,自動車の所有権がローン会社に留保されていることが通常です。そのような場合には自動車はローン会社にその所有権に基づき引き揚げられてしまうのが原則です。

ページトップへ

Q2.自分がローンをこれまでどおり支払っていく代わりに,自動車を維持することが可能ですか?
自動車ローンが残っている場合は,原則として自動車はローン会社に・・・(続きを読む)
Q3.生活をする上でどうしても自動車が必要です。自動車を維持するにはどうすればよいでしょうか?
自動車ローンが残っている場合は,原則として自動車はローン会社に・・・(続きを読む)
Q4.自動車を処分し,自動車ローンの支払いに充てたところ,さらに30万円が手元に戻ってきたのですが,この現金は処分されてしまいますか?
自動車を処分して戻ってきた分も含めた現金が99万円以下であれば・・・(続きを読む)
Q5.自動車を処分する場合,自動車税は支払わなければなりませんか?
自動車税は,毎年4月1日現在の所有者に支払義務があります(自動車ローンで・・・(続きを読む)

ページトップへ

自己破産について相談したい方はこちら

  • お電話でのお問い合わせ
    0120-316-742(ゼロイチニーゼロ サイム ナシニ)
		詳しくはこちら
  • インターネットでのお問い合わせ
    お問い合わせメールフォームからご入力ください

自己破産に関する相談は何度でも無料。土日・祝日も夜10時まで相談可能です。

アディーレ法律事務所