スマートフォンサイトはこちら

自己破産Q&A 自己破産の財産への影響

自動車について

Q3.生活をする上でどうしても自動車が必要です。自動車を維持するにはどうすればよいでしょうか?

 自動車ローンが残っている場合は,原則として自動車はローン会社に引き揚げられてしまいます。ローンは完済していても,自動車の時価が20万円を超える場合には,処分することになります。例外的に自動車を維持する方法としては,以下の3つが考えられます。

1.本人以外の第三者の方が本人の代わりに自動車ローンの支払いを継続して,自動車を維持する。この方法では,債権者の同意と,協力してくれる第三者の存在が必要となります。
2.第三者の方に自動車を買い取ってもらい,その方から自動車を借りるという方法により事実上維持する。同じように,債権者の同意と,協力してくれる第三者の存在が必要となります。
3.自動車が生活上不可欠であることを裁判所に説明し,自動車の維持を認めてもらう(これを自由財産の拡張の裁判といいます)。ただし,自動車ローンが残っている場合はこの方法をとることはできず,裁判所も容易には自由財産の拡張を認めない運用となっています。

ページトップへ

Q1.自己破産をすると,自動車は処分されてしまうのですか?
自己破産をすると,自動車は処分されてしまうかどうかは,自動車ローンが・・・(続きを読む)
Q2.自分がローンをこれまでどおり支払っていく代わりに,自動車を維持することが可能ですか?
自動車ローンが残っている場合は,原則として自動車はローン会社に・・・(続きを読む)
Q4.自動車を処分し,自動車ローンの支払いに充てたところ,さらに30万円が手元に戻ってきたのですが,この現金は処分されてしまいますか?
自動車を処分して戻ってきた分も含めた現金が99万円以下であれば・・・(続きを読む)
Q5.自動車を処分する場合,自動車税は支払わなければなりませんか?
自動車税は,毎年4月1日現在の所有者に支払義務があります(自動車ローンで・・・(続きを読む)

ページトップへ

自己破産について相談したい方はこちら

  • お電話でのお問い合わせ
    0120-316-742(ゼロイチニーゼロ サイム ナシニ)詳しくはこちら
  • インターネットでのお問い合わせ
    お問い合わせメールフォームからご入力ください

自己破産に関する相談は何度でも無料。土日・祝日も夜10時まで相談可能です。

アディーレ法律事務所