スマートフォンサイトはこちら

自己破産Q&A 自己破産の財産への影響

住宅について

Q2.住宅はどのような方法で処分されるのですか?

 住宅を処分する方法としては,(1)競売と(2)任意売却という2つの方法があります。

  • (1)競売とは裁判所が売却手続を行う方法です。
  • (2)任意売却とは抵当権者の同意のもと所有者が不動産業者等に依頼して売却してもらうという方法です。

ページトップへ

Q1.住宅を所有しているのですが,自己破産をすると住宅は処分されてしまうのですか?
住宅も自動車とほぼ同様の取扱となります。住宅ローンが残っている場合には,・・・(続きを読む)
Q3.任意売却と競売はどこが違うのですか?
任意売却と競売は,住宅の売却の主体が裁判所か所有者(不動産業者)・・・(続きを読む)
Q4.住宅を処分する場合,住宅にはどのくらい住み続けることができますか?
どのくらいの期間住宅に住み続けられるかは,住宅がいつ売却されるかによります。・・・(続きを読む)
Q5.住宅を所有している場合には,少額管財手続となってしまうのですか?
少額管財手続になるのは高価な財産を所有している場合ですので,住宅を・・・(続きを読む)
Q6.住宅が家族と共有となっているのですが,その場合にも住宅は処分されてしまうのでしょうか?
住宅を家族と共有している場合でも,その共有持分は本人の財産ですので,・・・(続きを読む)
Q7.住宅を処分する場合,滞納している固定資産税は支払う必要がありますか?
固定資産税は,毎年1月1日現在の所有者に支払義務があります。公租公課に・・・(続きを読む)
Q8.住宅を処分する場合,管理費は支払う必要がありますか?
管理費は住宅を維持する上で欠かせない必要経費ですので,滞納されている・・・(続きを読む)

自己破産について相談したい方はこちら

  • お電話でのお問い合わせ
    0120-316-742(ゼロイチニーゼロ サイム ナシニ)
		詳しくはこちら
  • インターネットでのお問い合わせ
    お問い合わせメールフォームからご入力ください

自己破産に関する相談は何度でも無料。土日・祝日も夜10時まで相談可能です。

アディーレ法律事務所