スマートフォンサイトはこちら

自己破産Q&A 自己破産の財産への影響

生命保険について

Q2.20万円を超える解約返戻金があるのですが,維持する方法はありませんか?

 東京地方裁判所の場合,解約返戻金が20万円を超える場合には,原則として生命保険を解約しなければなりません。
 ただし,生命保険の内容によっては契約者貸付制度という,保険会社が解約返戻金を担保にお金を貸し付けてくれる制度があります。この制度を利用して保険会社から借入を行い,解約返戻金を20万円以下にすれば,生命保険を解約する必要がなくなりますので,生命保険を維持することが可能となります。

ページトップへ

Q1.自己破産をすると,生命保険は解約しなければなりませんか?
積立型の生命保険の場合,解約する際にこれまで積み立てた掛け金の・・・(続きを読む)
Q3.自己破産の手続中も,生命保険の掛け金を支払うことは可能ですか?
生命保険は,自分に万が一のことが起きた場合の備えですので,相当額の・・・(続きを読む)
Q4.親が自分に自分名義の生命保険を掛けているのですが,この保険はどうなりますか?
解約返戻金が20万円を超える場合,その解約返戻金が本人の財産であると・・・(続きを読む)

自己破産について相談したい方はこちら

  • お電話でのお問い合わせ
    0120-316-742(ゼロイチニーゼロ サイム ナシニ)
		詳しくはこちら
  • インターネットでのお問い合わせ
    お問い合わせメールフォームからご入力ください

自己破産に関する相談は何度でも無料。土日・祝日も夜10時まで相談可能です。

アディーレ法律事務所