自己破産Q&A その他自己破産あれこれ

破産法の改正について

Q1.平成17年に破産法が改正されたと聞きましたが,どのように改正されたのですか?

 近年の自己破産申立件数の急増を受けて,破産手続を多重債務者にとってより利用しやすくするため,平成17年1月1日より破産法が改正されました。主な改正点としては,以下の3つが挙げられます。
ひとつめとしては,これまで一度免責を受けると原則10年間は再度免責を受けられませんでしたが,新法ではこれが7年間に短縮されました。
2つめとしては,旧法では自己破産をしても処分されない現金は21万円以下とされていましたが,新法ではこれが拡大され,現金は99万円までは処分されないことになりました。
3つめとしては,新法では自己破産を申し立てると免責を受けるまで差押え等の強制執行をすることができなくなりました。これによって,借金がなくなるまで強制執行を受けるおそれがなくなり,安心して自己破産を申し立てることができるようになりました。

ページトップへ

自己破産について相談したい方はこちら

  • お電話でのお問い合わせ
    0120-316-742(ゼロイチニーゼロ サイム ナシニ)
		詳しくはこちら
  • インターネットでのお問い合わせ
    お問い合わせメールフォームからご入力ください

自己破産に関する相談は何度でも無料。土日・祝日も夜10時まで相談可能です。

アディーレ法律事務所