ご相談者の声

自己破産の声

自己破産は怖くなかったです
M・Yさん(大阪府・女性・自己破産/少額管財)

多重債務に至ったご事情はどのようなものでしょうか。借入の金額はおいくらほどありましたか。また、それは何年くらい前のものでしたか。

多重債務に至るまでに1社借り入れがありましたが、それは問題なく返せていました。

多重になったきっかけは「インターネットで何社も一括申込」を試してみましたら何社も借り入れOKになり、調子に乗って申し込めた会社から全て借り入れしてしまいました。
あと、調子に乗って後先考えず、宝石をローンで沢山買ってしまった事です。

多重債務者になったのは、3年ぐらい前から、800万円近くでした。


当事務所へご依頼いただく直前に滞納や取立てはございましたでしょうか。また、そのようなご事情がおありの場合には、具体的にどのような状況でしたでしょうか。

滞納はしょっちゅうありました。
病気で月の半分くらいしか働けなかったのでずっと返済に追われ、自分の為に使えるお金なんてほんの少しでした。

取立ては、毎日毎日、1日何度も自宅や携帯に電話があり、ノイローゼになりそうでした。
電話に出るのが嫌で居留守を使ったら30分以上もコールされました。(ヤミ金ではないのにです)
あの時は怖くて涙が出ました。自宅にも3回来ました。


相談にお越しいただいた際の当事務所や弁護士の印象はいかがでしたでしょうか。また、当事務所をお知りになったきっかけ・理由はどのようなものでしょうか。

借り入れをしている会社の担当者から弁護士に相談する様すすめられ、インターネットの自己破産をされている方のホームページにアディーレさんのリンクがあり、迷わず相談しました。


当事務所へご依頼いただいた後は、これまでの生活と何か変化がございましたでしょうか。

取り立ての電話がピタッと止まりました。すごく安心して毎日を送る事ができる様になりました。
それから、お給料を自分の為に使えるようになりました。


申立準備はいかがでしたでしょうか。(準備期間・事務員の対応・資料の収集で困難であったもの・その他お気づきになったこと等)

準備期間も長く取れましたので、特に大変なことはありませんでした。


免責審尋や債権者集会・管財人・個人再生委員との面接はいかがでしたでしょうか。

「えっ!?これで終わり!?」という感じであっという間に終わってしまいびっくりしました。


債務整理後から現在までの生活等はいかがでしょうか。

心機一転、毎日を怖がらずに生きています。昨年、自殺を計って死にかけたのが今では夢の様です。


弁護士費用や裁判所への費用についてはどのようにご準備なされましたか。また費用額についてはどのような印象をお持ちになりましたか。

分割でお願いしました。最初の3回分は婚約者が払ってくれました。
残りは給料の中から毎月お支払いしています。
こんな大変な事をして頂いているのですから、費用は高いとは思いませんでした。
本当に、本当にありがとうございます!


以上のほか、債務整理手続や当事務所等についてお気づきの点がございましたら、何なりとお申し出ください。

本当に何から何まで親切に良くして下さり、感謝の気持ちでいっぱいです。

自己破産は怖くなかったです。ありがとうございました。

  • アンケート原文をみる

ページトップへ

アディーレ法律事務所