ご相談者の声

自己破産の声

これからの人生、貧乏でもいいから誰かに追われない生活がしたいと思い、債務整理を決意しました
S・Tさん(沖縄県・男性・自己破産/同時廃止)

多重債務に至ったご事情はどのようなものでしょうか。借入の金額はおいくらほどありましたか。また、それは何年くらい前のものでしたか。

10年位前にカードキャッシングからの始まりでした。
当時、若くしてお給料もまわりに比べ多く頂けたので、軽い気持ちでキャッシング、他社新規開設を繰り返しておりました。
金銭麻痺していたと振り返りますが、顧客からの回収金も自腹で立替え始めてからおかしくなりました。


当事務所へご依頼いただく直前に滞納や取立てはございましたでしょうか。また、そのようなご事情がおありの場合には、具体的にどのような状況でしたでしょうか。

直前には取立はありませんでした。
現状無職となり、失業保険のみでやりくりしないとならないことは、債権者の方々にはお伝えしておりましたので。


当事務所を何でお知りになりましたか。また,当事務所に相談をしようと思ったきっかけは,どのような理由からでしょうか。

まず、破産資金がある程度出来たところで、弁護士事務所にお任せするしかないとはずっと考えてました。
貴事務所についてはTVCMと電車の貼り広告で決めました。


ご相談にお越しいただいた際の当事務所や弁護士,事務員の印象はいかがでしたか。

事情・現状のお話をよく聞いて下さり、初回の面談から弁護士の先生も立入って頂き、遠回し的なこともなくご説明頂き、決して軽いことではありませんが、気持ちとしてもより決断が固まった記憶があります。


ご依頼を決意されたのは,どのような理由からでしょうか。

長年の借金生活、今回の解雇を機に、長い勤め人人生でも何も残すものもできず、これからの人生を貧乏でもいいから誰かに追われたくない生活にしたく決意し、費用計算、決定までの手間をよくよく考え、個人弁護士よりも大手事務所にお任せしたいと考えました。


申立準備はいかがでしたでしょうか。(準備期間・事務員の対応・資料の収集で困難であったもの・その他お気づきになったこと等)

私自身がだらしなかった時のことですので、借入れ窓口等々散在させていましたが、逆に貴事務員さんより多少なりとも過払発生たる借入窓口を探し当てて頂いたこともありました。ありがとうございました。


免責審尋や債権者集会・管財人・個人再生委員との面接はいかがでしたでしょうか。

非常に簡潔でした。


ご依頼前と現在を比較して,生活状況に変化はございましたでしょうか。

身内には内緒にしておりますが、まずは債権者方々には恐縮ですが、返済引き延ばしのためのその場しのぎの交渉をしなくていいことから免れたことに、気持ちに余裕が出来たこと。
そして、この大きな過ちを経験したことで、今後の自分自身の生き方に自信になったこと。
自身の度量を超えた生き方は二度としないと考えます。


弁護士費用はどのようにご準備されましたか。また,費用額についてはどのような印象をお持ちになりましたか。

勤め先が傾き始めたころから、債権者方々には申し訳ありませんが少しずつでも貯めてつくりました。
費用額については想像通りでした。


以上のほか、債務整理手続や当事務所等についてお気づきの点がございましたら、何なりとお申し出ください。

いえ、こんな、手間だけかかる個人破産を請け負って頂き、本当に感謝だけです。


債務整理を検討されたけれども依頼を躊躇されている方がいらっしゃいます。そのような方に向けて、メッセージをひとことお願いいたします。

事情は人それぞれですし、守り抜きたいものがあることも分かりますが、これからのご自身についてよくよく考えてみて下さい。

どうあがいても経済余力がなくても、少額分割を払ったり、遅らせたりを繰り返す人は、人生あきらめてしまっている方かと思います。
やり直してみたいと少しでも考えのある方は、道理としてはいけないこととは思いますが、まず、債権者の事は忘れて、ご自身のためだけについて考えてみて下さい。
一瞬でも法的整理がよぎったのであれば、即刻、アディーレさんに相談してみて下さい。実質、踏み倒しではありますが、それとひきかえに社会的清算(整理)をする訳ですから、後ろめたさは考えないで下さい。
大変お世話になりました。

  • アンケート原文をみる

ページトップへ

アディーレ法律事務所