ご相談者の声

自己破産の声

競馬予想の詐欺で300万円程借入れたのがきっかけで、どうしても返済できなくなり相談を決めました
T・Tさん(東京都・男性・自己破産/少額管財)

多重債務に至ったご事情はどのようなものでしょうか。借入の金額はおいくらほどありましたか。また、それは何年くらい前のものでしたか。

競馬予想の情報提供料として300万円くらいを1年前から借入れ。
但し、ほとんどが詐欺会社による指示で借入れたもの。


当事務所へご依頼いただく直前に滞納や取立てはございましたでしょうか。また、そのようなご事情がおありの場合には、具体的にどのような状況でしたでしょうか。

滞納や取立てはありませんでした。


当事務所を何でお知りになりましたか。また,当事務所に相談をしようと思ったきっかけは,どのような理由からでしょうか。

web広告や電車の広告で知りました。
このままでは返済のメドが立たないため。
(返済する予定でいたリボルディング払いによる商品購入分も無理な収支バランスになっていた)


ご相談にお越しいただいた際の当事務所や弁護士,事務員の印象はいかがでしたか。

事務員の方に状況を説明した際、時間をかけて細かい内容まで丁寧に聞いて頂けた感じがしました。
弁護士の先生とは相談の一番最後で時間的なものもあったせいか、急ぎ速での内容になってしまったのが、当日の印象でした。
後日、自己破産に関する情報を集めた感じでは、当日ただただ緊張して相談していたので、頭の中が整理できていなかったと思い、今では当日のような急いでいたという印象はありません。


ご依頼を決意されたのは,どのような理由からでしょうか。

前述しましたが、収支のバランスが乱れ、どうしても返済のメドが立たなくなってしまったからです。


申立準備はいかがでしたでしょうか。(準備期間・事務員の対応・資料の収集で困難であったもの・その他お気づきになったこと等)

その都度必要な資料のアドバイス、また資料等の取扱いについて指示をいただいたのでそれほど困難はありませんでした。
特に手持ちの口座が通帳不要のインターネット用口座で、過去2年の取引履歴の資料収集に時間がかかる(約2週間)旨の相談にも快く受けていただけました。


免責審尋や債権者集会・管財人・個人再生委員との面接はいかがでしたでしょうか。

管財人の方との面接では、債務について短期間で多額であることから、相当の反省がないと免責は認められないとも言われましたが、債権者集会までの期間で数回面談して頂き、債務の理由や現状の収支内容を見ていただき、理解を示していただき、とてもよい機会であったと思いました。
債権者集会自体は、何かセレモニー的な印象でした。


ご依頼前と現在を比較して,生活状況に変化はございましたでしょうか。

月々の返済に充てていた分を貯蓄に回すことができるようになりました。


弁護士費用はどのようにご準備されましたか。また,費用額についてはどのような印象をお持ちになりましたか。

月々の給与より準備しました。(期間内の賞与も一部流用)
約半年間の分割にしていただけたため、それ程の負担感はありませんでした。


以上のほか、債務整理手続や当事務所等についてお気づきの点がございましたら、何なりとお申し出ください。

ローン返済途中の商品返却や、生命保険の扱いについて、事務員の方と担当弁護士の方に色々と細かいアドバイスをその都度いただき、また、自分の意志も汲んでいただいたと思っています。
ただ詐欺会社への債権がらみでしょうか。多少申立まで時間が空いていた感じもしました。


債務整理を検討されたけれども依頼を躊躇されている方がいらっしゃいます。そのような方に向けて、メッセージをひとことお願いいたします。

本来借りたものは返さなくてはいけないと今でも思っています。
ただ、どうにもならない状況になったとき、頼りになるのはやはり弁護士だと思います。今は本当に相談してよかったと思っています。
借金の経緯など、はずかしくて話しにくいこともありましたが、今後の生活を立て直すためにも勇気をもって相談することを望んでいます。

  • アンケート原文をみる

ページトップへ

アディーレ法律事務所