ご相談者の声

自己破産の声

債務整理後は、お金に関して1円単位でも考えるようになり、節約を心がけるようになりました
M・Mさん(岡山県・自己破産)

多重債務に至ったご事情はどのようなものでしょうか。借入の金額はおいくらほどありましたか。また、それは何年くらい前のものでしたか。

最初は5年前。1社だったのですが、旅行で手持ち金がなくキャッシングから1万円借入れ、はじめの借入から2年経った時くらいから、気がついたら借入れては返済しての自転車操業になってしまいました。


当事務所を何でお知りになりましたか。また,当事務所に相談をしようと思ったきっかけは,どのような理由からでしょうか。

コマーシャルやインターネットを見て知りました。毎日の生活の中で収入のほとんどが返済に消えていき、余裕がなく周りの人達にも迷惑をかけることになるのは心苦しく感じましたし、気持ちを入れかえて新たに再スタートしたく相談しようと思いました。


ご相談にお越しいただいた際の当事務所や弁護士,事務員の印象はいかがでしたか。

とてもお堅いイメージでこわいのかと思ってドキドキしていましたが、相談も無料ということもあり、事務員の方や弁護士の先生の対応が丁寧で、とても気さくな方で「1度リセットして、これからは反省して頑張っていきましょう」という言葉で、こちらにしてよかったと思いました。


ご依頼を決意されたのは,どのような理由からでしょうか。

・気持的にモヤモヤしていたのと、生活においてすべてがマイナスな考えになってしまっていましたし、返済の生活は苦しいと思っていました。
・やはり弁護士のI先生とS先生、事務員のKさんのお言葉で依頼を決意致しました。


申立準備はいかがでしたでしょうか。(準備期間・事務員の対応・資料の収集で困難であったもの・その他お気づきになったこと等)

準備期間の資料を収集するのは苦ではなかったです。事前に事務員の方の丁寧な説明があり、分からない時は何度も電話をして聞いたのですが、その度に丁寧に分かりやすく説明してくださったので大変助かりました。


免責審尋や債権者集会・管財人・個人再生委員との面接はいかがでしたでしょうか。

免責審尋の時間は5分という短時間で終了したのには驚きましたが、裁判官の言葉がすごく心にきました。その言葉を忘れずに日々生活を心がけようと思いました。


ご依頼前と現在を比較して,生活状況に変化はございましたでしょうか。

気持ち的にモヤモヤしていたのと、毎月の返済を気にしなくなり、お金に関して1円単位でも考えるようになり、節約を心がけるようになりました。


弁護士費用はどのようにご準備されましたか。また,費用額についてはどのような印象をお持ちになりましたか。

弁護士費用は毎月の給料からの支払いで、18回払いの分割にして頂きました。生活に無理のないようにして頂き、費用は思っていたより支払いやすい金額でしたので助かりました。


以上のほか、債務整理手続や当事務所等についてお気づきの点がございましたら、何なりとお申し出ください。

手続きは難しいと思っていたのですが、最初の相談からとても対応を丁寧にしてくださって、弁護士のS先生、I先生、事務員のKさん、Oさんには大変お世話になりました。ありがとうございます。


債務整理を検討されたけれども依頼を躊躇されている方がいらっしゃいます。そのような方に向けて、メッセージをひとことお願いいたします。

1人で抱え込まず悩まずに相談をしたら精神的・心身的に気持ちがやわらぎますし、周りの目も気になったり、債権者の方達には迷惑をかけたり、悪いという気持ちはありますが、1度きりの人生ですし、心を入れかえて無理なく地道な生活をおくる為にも頑張りましょう。

  • アンケート原文をみる

ページトップへ

アディーレ法律事務所