ご相談者の声

自己破産の声

自己破産をきっかけに第2の人生をやり直したいと思います
Y・Hさん(埼玉県・男性・自己破産/少額管財)

多重債務に至ったご事情はどのようなものでしょうか。借入の金額はおいくらほどありましたか。また、それは何年くらい前のものでしたか。

2001年に13年間の結婚生活をやめ、一人になったさみしさから、後輩や同僚と飲みに行く日々が続き、一人でも飲みに行くようになり、さみしさを埋めていました。
借入金額も住宅ローンを含め、2000万円以上になり、返済もだんだん間に合わなくなりました。


当事務所へご依頼いただく直前に滞納や取立てはございましたでしょうか。また、そのようなご事情がおありの場合には、具体的にどのような状況でしたでしょうか。

住宅ローン、友人からの借入への返済など、カードローンへの返済で給与で間に合わなくなり、借入して返済と言う悪循環で職場にも度々取り立ての電話が入るようになりました。


相談にお越しいただいた際の当事務所や弁護士の印象はいかがでしたでしょうか。また、当事務所をお知りになったきっかけ・理由はどのようなものでしょうか。

頻繁に携帯電話や職場への取り立てが多くなり、切羽詰まった状態になり、通勤電車の広告が目につきアディーレ法律事務所を知りました。

自分ではどうしようもない状態になっていたため、色々な不安もありましたが、思いきって電話をした所とてもていねいに対応していただきました。
事務所へ相談に行った時も親切に対応していただき、プロの法律の方々に相談して本当によかったと思いました。
気持ち的にも少し楽になりました。


当事務所へご依頼いただいた後は、これまでの生活と何か変化がございましたでしょうか。

自分勝手な理由で、大きな借金をつくってしまった事、又、自分を信用してお金を貸してくれた人達を裏切ってしまった事を後悔し、自分の生活をしっかり立て直すと言う、強い気持ちが持てるようになりました。


申立準備はいかがでしたでしょうか。(準備期間・事務員の対応・資料の収集で困難であったもの・その他お気づきになったこと等)

はじめて相談に伺ってから約1年が経ちましたが、必死だったせいかあっと言う間の1年間でした。
必要な書類などもわからない事があれば、すぐに電話をして、親切に教えていただけたので、問題はなかったです。


免責審尋や債権者集会・管財人・個人再生委員との面接はいかがでしたでしょうか。

とても緊張しました。


弁護士費用や裁判所への費用についてはどのようにご準備なされましたか。また費用額についてはどのような印象をお持ちになりましたか。

弁護士費用や裁判所への費用は、自分の給与で毎月支払う事で出来ました。
費用額については、一括で支払ったわけではないので、生活をしながら十分出来たので、高いとか安いとか言う印象はありません。


以上のほか、債務整理手続や当事務所等についてお気づきの点がございましたら、何なりとお申し出ください。

この度、破産と言う道を私は選んで、アディーレ法律事務所の皆様方に助けていただき、本当に感謝しています。
もう、自分は終わりだと思っていただけに、今回の破産をきっかけに第2の人生をやり直して行きたいと思います。
本当にありがとうございました。

  • アンケート原文をみる

ページトップへ

アディーレ法律事務所