ご相談者の声

自己破産の声

初めての借入は親の商売の失敗をカバーする為でしたが、最終的には費用のほとんどを過払い金でまかなえました
H・Sさん(熊本県・男性・自己破産/少額管財)

多重債務に至ったご事情はどのようなものでしょうか。借入の金額はおいくらほどありましたか。また、それは何年くらい前のものでしたか。

初めての借入は親の商売の失敗をカバーする為に消費者金融から借入をしたのが約15年くらい前のことでした。その間、生活費等の為に借りては返すを繰り返していましたが、元金は少しずつではありますが減らしていっていました。
多重債務にいたったのは約1年半くらい前で交際している女性との間に子どもができたのと同時期に女性に子宮の病気が併発し、子どもを守る為の処置と病気の処置に要する費用が多額となり、収入と支出のバランスが崩れ、多重債務に至りました。


当事務所へご依頼いただく直前に滞納や取立てはございましたでしょうか。また、そのようなご事情がおありの場合には、具体的にどのような状況でしたでしょうか。

ありませんでした。ご依頼する直前まで滞納なく支払いをしていました。


当事務所を何でお知りになりましたか。また,当事務所に相談をしようと思ったきっかけは,どのような理由からでしょうか。

テレビCMで知りました。債務に関する相談は無料との内容のCMを見て相談してみようと思いました。


ご相談にお越しいただいた際の当事務所や弁護士,事務員の印象はいかがでしたか。

親身になって話を聞いていただき、とても好印象でした。


ご依頼を決意されたのは,どのような理由からでしょうか。

相談に応じていただいた弁護士先生、事務の御担当の方の真摯な態度で決意しました。
相談に行くまでは精神的に参っていたのですが、先生方のお話を聞く中で相談して良かったと思える御対応をしていただきました。


申立準備はいかがでしたでしょうか。(準備期間・事務員の対応・資料の収集で困難であったもの・その他お気づきになったこと等)

事務担当の方から的確な御指示もあり、資料の収集には、さほど手間取ることはありませんでしたが、申立てについて周りの人間に知らせることなく進めていたので、気付かれないように申立準備ができるのかが不安でした。


免責審尋や債権者集会・管財人・個人再生委員との面接はいかがでしたでしょうか。

正直、何を聞かれるのかもわからないので不安でしたが、審尋の際、先生が同席いただき、心強かったです。
裁判所での審尋の時間も10分程度で終わり、正直拍子抜けした感もありました。


ご依頼前と現在を比較して,生活状況に変化はございましたでしょうか。

支払いに追われることもなく、充実した生活を送っています。


弁護士費用はどのようにご準備されましたか。また,費用額についてはどのような印象をお持ちになりましたか。

分割でお願いしてたのですが、過払い金が発生していて返還請求していただき、費用のほとんどが過払い金でまかなえました。
費用については最初は高いと感じましたが、手続きの内容を知り、妥当と感じました。


以上のほか、債務整理手続や当事務所等についてお気づきの点がございましたら、何なりとお申し出ください。

手続きの進渉状況がどのようになっているのか定期連絡があればいいなと思いました。受任いただいた際の説明で定期連絡は実施しないとうかがっていましたが、実際連絡が長くないとちょっと不安でした。


債務整理を検討されたけれども依頼を躊躇されている方がいらっしゃいます。そのような方に向けて、メッセージをひとことお願いいたします。

私自身、債務整理を躊躇してぎりぎりまで一人で悩んでいました。
債務整理を終えて言えることは、どうして早く先生方に相談していなかったんだろうということです。アディーレの先生方、事務の皆さまは真剣に考えていただきました。


当事務所でのお手続きについて総合的な満足度をご回答お願いいたします。(大満足・満足・やや満足・普通・やや不満・不満)

大満足

皆さまありがとうございました。一生懸命頑張っていきます。

  • アンケート原文をみる

ページトップへ

アディーレ法律事務所