ご相談者の声

自己破産の声

すごく緊張し自分が情けなく暗い心で行ったのですが、皆さま良く接してくださいました
T・Tさん(東京都・女性・自己破産/同時廃止)

多重債務に至ったご事情はどのようなものでしょうか。借入の金額はおいくらほどありましたか。また、それは何年くらい前のものでしたか。

ほとんど生活費(仕事上でのタクシー代、スタッフの飲食費を自腹で賄っていた。
着物、帯など自己負担。店の女将として)。
その後、過労にて右半身にかけて痛みがひどくなり、仕事ができなくなり、定職がなく、毎月の返済、生活費として借入れてまかなっていました。
約300万ぐらい。平成11年頃から。


当事務所へご依頼いただく直前に滞納や取立てはございましたでしょうか。また、そのようなご事情がおありの場合には、具体的にどのような状況でしたでしょうか。

滞納又は取立はありませんでした。


当事務所を何でお知りになりましたか。また,当事務所に相談をしようと思ったきっかけは,どのような理由からでしょうか。

西武電車の広告にて
池袋までは1本で行けて便利だったから。


ご相談にお越しいただいた際の当事務所や弁護士,事務員の印象はいかがでしたか。

すごく緊張し、自分が情けなく、暗い心で行ったのですが、とても親切に説明してくださり、一つひとつきちんと仕事が進み、とても救われる思いで帰ることができました。


ご依頼を決意されたのは,どのような理由からでしょうか。

弁護士の方や事務員の方々のテキパキとした行動と他の依頼者とも顔を合わせず、手続きができ、安心してお話ができ、決心いたしました。


申立準備はいかがでしたでしょうか。(準備期間・事務員の対応・資料の収集で困難であったもの・その他お気づきになったこと等)

毎月の会計簿をつけたことがなく、ちょっと大変でしたが、今はおかげ様で毎月収入に合わせてつけております。
資料の収集は困難でしたが、当たり前の事だと思います。


免責審尋や債権者集会・管財人・個人再生委員との面接はいかがでしたでしょうか。

みな様、良く接して下さいました。
心からお礼申し上げます。


ご依頼前と現在を比較して,生活状況に変化はございましたでしょうか。

カードがなくなり、収入が決められているので、その中で大変ではありますが確実に、考えながら生活しております。


弁護士費用はどのようにご準備されましたか。また,費用額についてはどのような印象をお持ちになりましたか。

毎月の収入で生活費を削りながらで生活が大変でした。
でも、これも自分に対しての反省、心から反省した日々でした。


債務整理を検討されたけれども依頼を躊躇されている方がいらっしゃいます。そのような方に向けて、メッセージをひとことお願いいたします。

自分達の1ヵ月の収入以外のお金は絶対使わないで!!
後で絶対に後悔します。


当事務所でのお手続きについて総合的な満足度をご回答お願いいたします。(大満足・満足・やや満足・普通・やや不満・不満)

満足

事務所のみな様、心より接して下さり感謝しております。
これからは確実に生きていきます。
ありがとうございました。

  • アンケート原文をみる

ページトップへ

アディーレ法律事務所