ご相談者の声

自己破産の声

生活の破綻が目に見えていましたが、依頼後には精神的に安定した生活を取り戻す事が出来ました
K・Fさん(神奈川県・男性・自己破産/同時廃止)

多重債務に至ったご事情はどのようなものでしょうか。借入の金額はおいくらほどありましたか。また、それは何年くらい前のものでしたか。

平成18年頃、失業した為、生活費の補てんとして借入を初め、就職後も就職先の業績不振の為、給与減額となり、借入、返済を繰り返すようになり、キャッシングが出来なくなると、新幹線回数券をカードで買い、チケット売買業者に額面の90~95%で売り、返済を行う様になり、その内支払が追いつかなくなった為、自己破産の申立をする事になりました。
借入総額500万円くらいです。


当事務所へご依頼いただく直前に滞納や取立てはございましたでしょうか。また、そのようなご事情がおありの場合には、具体的にどのような状況でしたでしょうか。

税金、健康保険、年金の滞納はありましたが、借入金、クレジットの滞納はありません。


当事務所を何でお知りになりましたか。また,当事務所に相談をしようと思ったきっかけは,どのような理由からでしょうか。

インターネットで知りました。
横浜に住んでいるので、横浜支店のあるランドマークタワーまで割と近かった為。


ご相談にお越しいただいた際の当事務所や弁護士,事務員の印象はいかがでしたか。

分かりやすく、丁寧に対応していただき、不安感が薄らぎました。


ご依頼を決意されたのは,どのような理由からでしょうか。

支払が追いつかなくなり、生活の破綻が目に見えた為。


申立準備はいかがでしたでしょうか。(準備期間・事務員の対応・資料の収集で困難であったもの・その他お気づきになったこと等)

準備期間中の資料の収集は、前の勤め先からの給料明細がもらえなかったり、借入れ先の銀行から取引明細が部分的になかなかそろわなく、時間がかかりました。


免責審尋や債権者集会・管財人・個人再生委員との面接はいかがでしたでしょうか。

初めは緊張しましたが、私以外にも自己破産申立をしている人の多さに、ある意味、ほっとしました。
免責審尋は、すぐ終了してしまい、あっという間に終わりました。


ご依頼前と現在を比較して,生活状況に変化はございましたでしょうか。

精神的に安定した生活を取り戻す事が出来ました。


弁護士費用はどのようにご準備されましたか。また,費用額についてはどのような印象をお持ちになりましたか。

弁護士費用は、アルバイト代、失業保険等から支払いました。


以上のほか、債務整理手続や当事務所等についてお気づきの点がございましたら、何なりとお申し出ください。

弁護士のUさん、事務員の方々には本当にお世話になりました。
ありがとうございました。


債務整理を検討されたけれども依頼を躊躇されている方がいらっしゃいます。そのような方に向けて、メッセージをひとことお願いいたします。

自分の収入で、返済が困難になったら、迷わずに法律の専門家にすぐ相談する事をすすめます。


当事務所でのお手続きについて総合的な満足度をご回答お願いいたします。(大満足・満足・やや満足・普通・やや不満・不満)

大満足

  • アンケート原文をみる

ページトップへ

アディーレ法律事務所