ご相談者の声

自己破産の声

友人に貸したり、保証人になったことが借金のきっかけでした
Y・Uさん(静岡県・女性・自己破産/同時廃止)

多重債務に至ったご事情はどのようなものでしょうか。借入の金額はおいくらほどありましたか。また、それは何年くらい前のものでしたか。

元彼、友達に貸したり、保証人になったのがきっかけで少ない収入での返済が追いつかなくなってしまいました。
消費者金融、クレジットカードあわせて300万くらいあったと思います。


当事務所へご依頼いただく直前に滞納や取立てはございましたでしょうか。また、そのようなご事情がおありの場合には、具体的にどのような状況でしたでしょうか。

依頼する前は少し滞納はありましたが、取立には来ませんでしたが、私が会社の社員寮にいた頃、ちょうど実家へ帰っていた時に一度だけ来たらしく、ずっとドアをたたいていたので周りの寮生が見て怖くなり上司へ通報され、それが会社中へ広まってしまったという事がありました。


相談にお越しいただいた際の当事務所や弁護士の印象はいかがでしたでしょうか。また、当事務所をお知りになったきっかけ・理由はどのようなものでしょうか。

私の担当をして頂いた弁護士さん、事務員の皆様、とても親切にして頂きました。
自己破産について分からない事も多くとても不安でした。
電話で聞いた時、担当の事務員さんが不在でもすぐ対応して頂けた事が嬉しかったです。


当事務所へご依頼いただいた後は、これまでの生活と何か変化がございましたでしょうか。

申し立てが始まり、返済が止まってから生活費に余裕が出来て、余計な出費を減らす事が出来ました。


申立準備はいかがでしたでしょうか。(準備期間・事務員の対応・資料の収集で困難であったもの・その他お気づきになったこと等)

準備期間もたくさんあったし、事務担当の方の対応もよかったです。
資料の収集で、消費者金融の契約書などがほとんどなくしてしまったり、市役所が遠いので住民票を取りに行ったりがなかなか出来なくて時間がかかりました。


免責審尋や債権者集会・管財人・個人再生委員との面接はいかがでしたでしょうか。

免責審尋に行った時、裁判所でどんな事を聞かれるのか不安はありましたがすぐ終わりました。


債務整理後から現在までの生活等はいかがでしょうか。

寮を出て実家から通勤するようになって、年金生活の親への仕送りが増えたけど、毎月少ない給料での生活費に余裕が出て来たり、今までみたいに無駄使いを減らす事が出来ました。


弁護士費用や裁判所への費用についてはどのようにご準備なされましたか。また費用額についてはどのような印象をお持ちになりましたか。

弁護士費用や裁判所への費用は毎月の給料より支払ってました。
途中支払いが遅れた時は過払い金から引いてもらいました。
分割で支払えたので助かりました。


以上のほか、債務整理手続や当事務所等についてお気づきの点がございましたら、何なりとお申し出ください。

約1年半と長い間親切に対応して頂いた事感謝しています。
どんなに親しい友人でも、他人を信じてすぐにお金を貸したりは絶対にしません。

これから先、二度と失敗したくないので繰り返さない様に気を付けます。お約束します。
大変お世話になりました。
皆様お体に気をつけてください。
ありがとうございました。

  • アンケート原文をみる

ページトップへ

アディーレ法律事務所