ご相談者の声

自己破産の声

債務に明るいところが良いのと、テレビで広告をうっているので信用できると思いました
K・Kさん(東京都・女性・自己破産/同時廃止)

多重債務に至ったご事情はどのようなものでしょうか。借入の金額はおいくらほどありましたか。また、それは何年くらい前のものでしたか。

約9年前くらいから、最初は生活費に充てる為に借入れをしておりました。アルバイトをしたりと不安定で、ようやく就職できた会社でストレスがひどく、友人や同僚との交際費、また自身への出費が増え、次第に借入額が増えていきます。
そうこうしているうちに出社できなくなり、心療内科を受診しましたところ、うつ状態と診断を受け休職に至りました。借入総額は約574万円です。


当事務所へご依頼いただく直前に滞納や取立てはございましたでしょうか。また、そのようなご事情がおありの場合には、具体的にどのような状況でしたでしょうか。

滞納、取立、いずれもありませんでした。


当事務所を何でお知りになりましたか。また,当事務所に相談をしようと思ったきっかけは,どのような理由からでしょうか。

テレビコマーシャルで知りました。
債務に明るいところが良いと思っておりましたし、テレビで広告をうつという事は、信用できると思ったからです。


ご相談にお越しいただいた際の当事務所や弁護士,事務員の印象はいかがでしたか。

とても親切でした。


ご依頼を決意されたのは,どのような理由からでしょうか。

うつ状態になり休職を余儀なくされ、返済の見込みが立たなくなったからです。


申立準備はいかがでしたでしょうか。(準備期間・事務員の対応・資料の収集で困難であったもの・その他お気づきになったこと等)

私は働きながらではなかったので、準備期間、事務員さんの対応、資料の収集等、すべて特に困難だった事はありませんでしたが、病気が病気だったので、外出する際は多少、精神面で厳しいな…と考える事はありました。


            

免責審尋や債権者集会・管財人・個人再生委員との面接はいかがでしたでしょうか。

同じ案件の方々が顔を合わせる事には多少驚きましたが、他は特に親切にして頂きましたので、意見等はありません。


ご依頼前と現在を比較して,生活状況に変化はございましたでしょうか。

ありました。
現在、傷病手当金で生活を立てておりますが、支払に追われる事がなくなったので、精神的に追いつめられる事がなくなり、病状も日々良くなってきております。
もちろん、無駄遣いもなくなりましたし、色々な面で落ち着き始めてます。


弁護士費用はどのようにご準備されましたか。また,費用額についてはどのような印象をお持ちになりましたか。

弁護士費用は傷病手当金よりお支払しております。
費用額は多様な手続きをして頂く事を考えますと、申し分ありません。


            

以上のほか、債務整理手続や当事務所等についてお気づきの点がございましたら、何なりとお申し出ください。

資料収集について等、問い合わせした際など、丁寧に対応して頂きましたし、不安を感じる事はありませんでした。


債務整理を検討されたけれども依頼を躊躇されている方がいらっしゃいます。そのような方に向けて、メッセージをひとことお願いいたします。

私の場合、病気をした事が引き金になりましたが、やはり最初出向く時はとまどいもありました。しかし、将来的な事を考えましても、今現在の状況を考えましても、ご相談させて頂く他、選択肢がありませんでした。
悩んでいても状況は変わりません。私は勇気を出して、1歩を踏み出して良かったと思います。


このたび,アディーレは法律相談の実績が累計20万人を突破しました。これからもひとりでも多くの困っている方が笑顔となるよう微力を尽くしてまいります。皆さまからひと言応援メッセージを頂戴できましたら幸いです。

まず、この度は本当に色々と有難うございました。
将来を考えるうえで、大きな1歩となりました。私の周りで、もし悩んでいる人がいれば、迷わず御社を紹介させて頂きます。今後もますますのご活躍を期待しております。


当事務所でのお手続きについて総合的な満足度をご回答お願いいたします。(大満足・満足・やや満足・普通・やや不満・不満)

大満足

  • アンケート原文をみる

ページトップへ

アディーレ法律事務所