ご相談者の声

自己破産の声

「本当に思い切って電話して良かった」と震える手で電話した事を思い出します
M・Mさん(新潟県・女性・自己破産/同時廃止)

多重債務に至ったご事情はどのようなものでしょうか。借入の金額はおいくらほどありましたか。また、それは何年くらい前のものでしたか。

10年程前マイホーム購入後、1年位で主人の収入が激減し、更に同居の父親がガンになり、収入がなくなり治療費も高額であった。
その為、徐々に借金が増え180万円になった。


当事務所へご依頼いただく直前に滞納や取立てはございましたでしょうか。また、そのようなご事情がおありの場合には、具体的にどのような状況でしたでしょうか。

滞納を防ぐ為に借金をし、その借入金で返済の繰り返しでした。
2~3年程前から破綻するのは予測できていましたが、何とかなると過信していました。


相談にお越しいただいた際の当事務所や弁護士の印象はいかがでしたでしょうか。また、当事務所をお知りになったきっかけ・理由はどのようなものでしょうか。

御社を知ったきっかけは、CMやインターネットで安心して相談できると思い、不安もありましたが、思いきってご相談しました。
また、初めて伺った時、司法書士の先生が親身になって話を聞いて下さり本当に思いきって相談して良かったと心から思いました。


当事務所へご依頼いただいた後は、これまでの生活と何か変化がございましたでしょうか。

ご相談するまでは、毎月月末の支払いがくるのが恐怖でした。
家族との会話も楽しめず、きっと表情も険しかったと思います。正式に依頼してからは、毎日の生活が楽しくなり、未来に希望の光が見えてきました。
子供たちの教育費も多くかかり、生活は楽ではないが『お金』に対する考えが以前とは変わった為、節約も苦にならず、本当に毎日が楽しいです。
将来の事を考える事も出来るようになりました。


申立準備はいかがでしたでしょうか。(準備期間・事務員の対応・資料の収集で困難であったもの・その他お気づきになったこと等)

夫婦2人での手続でしたので、準備する資料も多く、正直とまどいも多く大変でしたが、支払いに苦しむ事に比べたらと思いがんばれました。
何より、何の知識もなく何度も問い合わた際、親身に対応して下さった事務の方々のおかげで、準備する事が出来たと思います。


免責審尋や債権者集会・管財人・個人再生委員との面接はいかがでしたでしょうか。

免責審尋で裁判所に行きましたが、わざわざ東京から来てくれた弁護士さんが大変気づかって下さり、思ったよりあっという間に終わりました。(自分自身では回答する事もほとんどなく、大体弁護士さんが答えてくれました。)


債務整理後から現在までの生活等はいかがでしょうか。

収入と支出を改めて整理し、収入に見合った生活をこころがけていますし、そういった生活が楽しく充実しています。


弁護士費用や裁判所への費用についてはどのようにご準備なされましたか。また費用額についてはどのような印象をお持ちになりましたか。

弁護士費用については、全く知識がなかったせいか最初は高額に感じましたが、分割の支払いが出来ると知りホッとしました。
夫婦2人分の分割支払いですが、考慮して下さり、1人分ずつ順番に返済していく方法を提案していただき、生活への負担もあまり感じませんでした。


以上のほか、債務整理手続や当事務所等についてお気づきの点がございましたら、何なりとお申し出ください。

とにかく感謝の気持でいっぱいです。相談に伺うまでは正直、誰にも話せず辛い毎日でした。
やっと相談できる人が出来、安心しましたが、今度は借金を返さないという、罪悪感でいっぱいになってきました。

でも、事務所の方々の説明を聞いたり、いただいた冊子を読んでいるうちに、不安や心配もなくなり、徐々に前向きになっていきました。
「本当に思い切って電話して良かった」と震える手で電話した事を思い出します。
これからは再スタートと思いがんばります。お世話になり、ありがとうございました。

  • アンケート原文をみる

ページトップへ

アディーレ法律事務所