ご相談者の声

自己破産の声

手続などでわからないことは、事務員の方がていねいに対応して下さったので安心しました
Y・Iさん(愛知県・女性・自己破産/同時廃止)

多重債務に至ったご事情はどのようなものでしょうか。借入の金額はおいくらほどありましたか。また、それは何年くらい前のものでしたか。

最初は10年程前、会社の人間関係によるストレスで飲食代が増え、月に2万円ほどキャッシングし、その分の返済は給料で充分に返せるものでした。
しかし、子どもが産まれ夫が無職だった為に、借金の額が増えました。
そして、2人目が産まれた頃から私自身に収入がなくなり、借金で借金を返す状態となり最終的には320万円程になりました。


当事務所へご依頼いただく直前に滞納や取立てはございましたでしょうか。また、そのようなご事情がおありの場合には、具体的にどのような状況でしたでしょうか。

2人目が産まれるまでは私自身フルで仕事をしていましたので、なんとか返済できていたのですが、子どもが産まれ無職となり返済が出来なくなり、滞納が発生しました。
取立ては携帯電話にあり、ある会社は、私が携帯に出ないと実家にまで連絡をしていました。
自宅にたずねて来て、メモが残してあったこともあります。


相談にお越しいただいた際の当事務所や弁護士の印象はいかがでしたでしょうか。また、当事務所をお知りになったきっかけ・理由はどのようなものでしょうか。

ドキドキしながら事務所へ行ったのですが、事務員の方も司法書士の方もとても感じが良く対応していただきました。
弁護士の方にはかなり厳しいことも言われましたが、とても信頼できると感じました。
アディーレさんを知ったのはコマーシャルやテレビです。
依頼をしたのは今まで取扱った件数がとても多かったからです。


当事務所へご依頼いただいた後は、これまでの生活と何か変化がございましたでしょうか。

取立てがなくなり、電話の音にも郵便物にも、家族にバレないかビクビクしなくなりました。 又、これをきっかけに家族へすべてのことを話し、隠し事がなくなり、スッキリした気持ちで生活できています。


申立準備はいかがでしたでしょうか。(準備期間・事務員の対応・資料の収集で困難であったもの・その他お気づきになったこと等)

資料の収集などで少し大変なこともありましたが、締切日に余裕があったのでよかったです。 また、わからないことを聞くと事務員の方がいつもていねいに感じよく対応して下さったので、安心しました。


免責審尋や債権者集会・管財人・個人再生委員との面接はいかがでしたでしょうか。

裁判所に行くのも、東京へ行くことも初めてだったのでとても不安でしたが、裁判官の方がとても普通の感じの人だったので、びっくりしたと同時に、ちょっと気が楽になり緊張せずに受け答え出来ました。


債務整理後から現在までの生活等はいかがでしょうか。

借金の取立てもなくなり、計画性を持って生活することが出来ました。


弁護士費用や裁判所への費用についてはどのようにご準備なされましたか。また費用額についてはどのような印象をお持ちになりましたか。

費用については実父に用意してもらいました。
他の弁護士の方に依頼するともっと高くなるのではないかと思いました。


以上のほか、債務整理手続や当事務所等についてお気づきの点がございましたら、何なりとお申し出ください。

免責審尋に行った時に、弁護士の方、事務員の方とお会いしましたが、みなさんとても若いのにしっかりしていてびっくりしました。
きっとこれから益々私の様な人達を救ってくださると思いました。
本当にいろいろお世話になりありがとうございました。

  • アンケート原文をみる

ページトップへ

アディーレ法律事務所