ご相談者の声

自己破産の声

思い切って相談しましたが、とても親切・丁寧で、不安で仕方なかった私を救ってくれました
M・Hさん(愛知県・女性・自己破産/同時廃止)

多重債務に至ったご事情はどのようなものでしょうか。借入の金額はおいくらほどありましたか。また、それは何年くらい前のものでしたか。

新卒で入社した会社からの給与が当初の話と違い、収入と支出のバランスが崩れた。(車ローンや奨学金返済あり)
実家の区画整理、両親の転居により、一人暮らし・教育ローン返済で借入がかさむ。
会社倒産や体調不良による退職、両親の介護により働けない時期があり、生活費が足りず借入増え、最終的には自転車操業状態となる。

約600万円程あり。過払金もあり、最終的には340万程。
最初の借入は15年前です。


当事務所へご依頼いただく直前に滞納や取立てはございましたでしょうか。また、そのようなご事情がおありの場合には、具体的にどのような状況でしたでしょうか。

ありませんでした。


相談にお越しいただいた際の当事務所や弁護士の印象はいかがでしたでしょうか。また、当事務所をお知りになったきっかけ・理由はどのようなものでしょうか。

ホームページを拝見して連絡致しました。

借入の多さと返済も限界、うつ病も患ってしまったので悩みましたが思い切って相談させて頂きました。
とても親身になって話を聞いて下さいました。
特に事情を話している最中に、私は泣いてしまったのですが、「おつらいですよね、ゆっくり話して下さいね」と優しくお声をかけて下さいました。
司法書士のA先生は最後に「がんばって下さいね」とおっしゃって下さり、とても心強かったです。


当事務所へご依頼いただいた後は、これまでの生活と何か変化がございましたでしょうか。

まず返済を気にしなくて良くなりましたので、気持ちが楽になり、病気を治すことを考えられるようになりました。
ぜいたくは全くしておりませんが、栄養不足になる食生活から、少しだけまともな食生活を送れるようになりました。
ようやく、それなりにまともな食生活となりました。(今まで悲惨すぎたので。節約していた)


申立準備はいかがでしたでしょうか。(準備期間・事務員の対応・資料の収集で困難であったもの・その他お気づきになったこと等)

事務担当のOさん、Eさん、ともにとても親切に教えて下さったので、特に難しく大変なことはなく、準備できました。


免責審尋や債権者集会・管財人・個人再生委員との面接はいかがでしたでしょうか。

面接は一度もなかったです。
免責審尋は省かれました。


債務整理後から現在までの生活等はいかがでしょうか。

本当に気持ちが楽になり余裕も生まれました。
病気治療にも専念できるようになり、今までの生活とは雲泥の差です。
今までできていなかった両親へのプレゼントが、ささやかではありますが、贈ることができました。


弁護士費用や裁判所への費用についてはどのようにご準備なされましたか。また費用額についてはどのような印象をお持ちになりましたか。

分割にて毎月お支払いさせて頂きました。
費用については妥当ではないかと思います。


以上のほか、債務整理手続や当事務所等についてお気づきの点がございましたら、何なりとお申し出ください。

まずとても親切で丁寧なご対応であったことが、不安で仕方なかった私を救ってくれました。 御社へお願いして本当に良かったと、心から思います。

また、過払金の発生により、少額管財になる可能性があったところ、私の病気面も考慮下さり、同時廃止にするべくご尽力頂いたことに、本当に感謝しております。(結果、同時廃止)
過払い金も手元に残して頂き、また新たな人生のスタートをきらせて頂いたこと、本当にありがたく思っています。

今後は何があっても借金をすることなく、がんばっていこうと思っています。
弁護士のS先生、司法書士のA先生、事務ご担当のKさん、Oさん、Eさん、本当に本当にお世話になりました。
ありがとうございました。(Eさん!書類送付時に、私の体調を気遣って下さるお言葉をありがとうございます。

  • アンケート原文をみる

ページトップへ

アディーレ法律事務所