ご相談者の声

自己破産の声

罪悪感・不安でいっぱいでしたが、事務所はプライバシーが守られ、やさしく丁寧に対応していただきました
N・Oさん(東京都・女性・自己破産/少額管財

多重債務に至ったご事情はどのようなものでしょうか。借入の金額はおいくらほどありましたか。また、それは何年くらい前のものでしたか。

平成8年に結婚し、平成11年に住宅ローンを組みマンション購入し、その後お互いの父親が病気を患い入院、田舎は遠く、幾度となく帰省し、足りなくなり生活費を借り入れするようになり、その後、長男を出産し、パート収入で少なく、再び借り入れし金額がどんどん増え、平成16年夫の父、平成17年に私の母が病気で倒れ手術・入院し、帰省費等を借り入れざるをえなく、平成20年に次男の出産、最終的に4400万以上の借金になり、自力返済が困難となりました。


当事務所へご依頼いただく直前に滞納や取立てはございましたでしょうか。また、そのようなご事情がおありの場合には、具体的にどのような状況でしたでしょうか。

滞納は1ヶ所で返済が遅れることを連絡していて、取立てはなかったです。
1回に返す借金が多く、限界を感じていました。


相談にお越しいただいた際の当事務所や弁護士の印象はいかがでしたでしょうか。また、当事務所をお知りになったきっかけ・理由はどのようなものでしょうか。

借金を1回に返す金額を減らし、長くかかっても返していければと思い、当初は相談に行きました。
債務整理の方法を詳しく活かしていただき、依頼することにしました。
不安な気持ちでいっぱいでしたが、プライバシーが守られ、事務所の印象は良かったです。


当事務所へご依頼いただいた後は、これまでの生活と何か変化がございましたでしょうか。

毎日、借金のことばかり考えて、もうダメだと思っていましたが、先が見え、また頑張ろうと思いました。


申立準備はいかがでしたでしょうか。(準備期間・事務員の対応・資料の収集で困難であったもの・その他お気づきになったこと等)

資料の収集で日付が足りなく、少しあわててしまいましたが、借金で苦しんできたことを考えれば、新しいスタートの準備と思い苦になりませんでした。
事務員の方の対応はとても親切でした。


免責審尋や債権者集会・管財人・個人再生委員との面接はいかがでしたでしょうか。

とんでもないことをしてしまったという罪悪感でいっぱいでしたが、弁護士さん、管財人の先生は、とても丁寧に対応していただき、申し訳ない気持ちでいっぱいでした。


債務整理後から現在までの生活等はいかがでしょうか。

日々の生活をうまくできれば、余裕のある生活ができて、こんな日が再びくるなんて思わなかったので、ほんと感謝の気持ちです。


弁護士費用や裁判所への費用についてはどのようにご準備なされましたか。また費用額についてはどのような印象をお持ちになりましたか。

もっとたくさん費用がかかると思っていました。
生活のことも考えてくれてるんだなぁ~と思いました。


以上のほか、債務整理手続や当事務所等についてお気づきの点がございましたら、何なりとお申し出ください。

ほんとうに、こまかい所まで、やさしく丁寧に対応していただきありがとうございました。
新たなスタートをきることができて感謝しています。これからの人生頑張っていきます。

  • アンケート原文をみる

ページトップへ

アディーレ法律事務所