ご相談者の声

自己破産の声

貸金業法が変わり、ずっとこのままでは…と思い相談を決めました
M・Sさん(愛知県・女性・自己破産/同時廃止)

多重債務に至ったご事情はどのようなものでしょうか。借入の金額はおいくらほどありましたか。また、それは何年くらい前のものでしたか。

350万円ぐらいで、長いものは17年前。(金額が多くなったのは5年前から)


当事務所へご依頼いただく直前に滞納や取立てはございましたでしょうか。また、そのようなご事情がおありの場合には、具体的にどのような状況でしたでしょうか。

滞納すんぜんでございました。
自分で仕事を立ち上げましたが、借金ありのスタートで、自転車操業でございました。
借金法がかわり、マイナスからのスタートでは、ずっとこのままだと思い、相談しました。


相談にお越しいただいた際の当事務所や弁護士の印象はいかがでしたでしょうか。また、当事務所をお知りになったきっかけ・理由はどのようなものでしょうか。

弁護士さんとお話ししたのがはじめてで、きんちょうしてあまりはじめは話せませんでした。
理由はCMで良くみていて、大手なら安心ではと考えたからです。


当事務所へご依頼いただいた後は、これまでの生活と何か変化がございましたでしょうか。

依頼されてからは、毎日家計簿をつけるようになり、いいかげんからひとつひとつていねいになりました。


申立準備はいかがでしたでしょうか。(準備期間・事務員の対応・資料の収集で困難であったもの・その他お気づきになったこと等)

なかなかじっくりおはなし合いをする事ができなくて、これで良いのか?と何度か思いました。後半はじっくりはなす事ができました。


免責審尋や債権者集会・管財人・個人再生委員との面接はいかがでしたでしょうか。

何を話したら良いか、何をきかれるのか、心配はありましたが、弁護士様から、ありのままを話して下さって大丈夫ですと言っていただいたので、安心して面接にのぞみました。


債務整理後から現在までの生活等はいかがでしょうか。

前は死にたいと考えてましたが、現在、明日の事に悩む事がなくなり、死にたいとも思わなくなりました。
人間やりなおしが出来るんだ、と考え、無理に見栄をはったりしなく、地道に生活しております。


弁護士費用や裁判所への費用についてはどのようにご準備なされましたか。また費用額についてはどのような印象をお持ちになりましたか。

弁護士費用は自分の収入があったので、ぶんかつで対応しました。
費用額は大金ではありましたが、ぶんかつにできたので、しはらいはできるはんいでした。


以上のほか、債務整理手続や当事務所等についてお気づきの点がございましたら、何なりとお申し出ください。

はじめは何とか自分でと考えておりましたが、自分一人ではどうにもならなかった。相談して良かったと思っております。
何度も電話して下さった事務員様、弁護士様ありがとうございました。
これからは、自分の身に合った生活をして行きたいと考えております。

  • アンケート原文をみる

ページトップへ

アディーレ法律事務所