ご相談者の声

自己破産の声

病気になってしまい、生活費や医療費の支払が不可能になったのが借金の始まりでした
T・Aさん(東京都・女性・自己破産/少額管財)

多重債務に至ったご事情はどのようなものでしょうか。借入の金額はおいくらほどありましたか。また、それは何年くらい前のものでしたか。

病気をし休職の繰り返しで、生活費や医療費などキャッシングやショッピングをした為。
支払いが不可能になった。
250万ぐらい。3年ぐらい。


当事務所へご依頼いただく直前に滞納や取立てはございましたでしょうか。また、そのようなご事情がおありの場合には、具体的にどのような状況でしたでしょうか。

滞納は3~4ヶ月。
カードでキャッシング返済してました。


相談にお越しいただいた際の当事務所や弁護士の印象はいかがでしたでしょうか。また、当事務所をお知りになったきっかけ・理由はどのようなものでしょうか。

CMで知りました。
担当者皆さん親切で優しく対応して下さり、緊張がほぐれました。
返済できなくなった為。


当事務所へご依頼いただいた後は、これまでの生活と何か変化がございましたでしょうか。

病気をかかえている為、一日を過ごすのに大変な毎日でしたが、働かないと生活もできない為、自身を見つめ直し向き合い方を変えていき、病気のせいにして甘やかすことも止めようと、強く生きようと心がまえが変わりました。


申立準備はいかがでしたでしょうか。(準備期間・事務員の対応・資料の収集で困難であったもの・その他お気づきになったこと等)

準備期間中長く感じましたが、その間過去の終わっている支払い分までさかのぼり、調査して下さり、ずいぶん前から一度リセットする前兆があったのかと、反省というか情けなく思いました。


免責審尋や債権者集会・管財人・個人再生委員との面接はいかがでしたでしょうか。

緊張しましたが、励まして下さったので、なんとかその場を乗り越えたようなものでした。


債務整理後から現在までの生活等はいかがでしょうか。

精神的に少し楽になり、気持ちが穏やかになった気がしました。


弁護士費用や裁判所への費用についてはどのようにご準備なされましたか。また費用額についてはどのような印象をお持ちになりましたか。

費用額は最初高いと思いましたが、準備期間中の事細かい調査や事務的な作業、手間のかかることを皆さん担当の方や先生がお調べ下さったり、金額は逆に少ないのではないかと思うぐらい感謝しました。
費用は官報の返戻金から準備しました。
先生が、少しでも手元に戻るようにとアドバイスして下さいました。


以上のほか、債務整理手続や当事務所等についてお気づきの点がございましたら、何なりとお申し出ください。

体調が悪い中、先生や担当者の方へ気分を悪くさせてしまったことも多々で、大変申し訳なく反省しています。
自身の手続きの為、お手数おかけして励ましのお言葉を頂いて本当に有難うございました。大変お世話になりました。

  • アンケート原文をみる

ページトップへ

アディーレ法律事務所