ご相談者の声

自己破産の声

借金の返済がなくなったことから、精神的な解放感、安心感を得ました
M・Yさん(女性・自己破産/少額管財)

多重債務に至ったご事情はどのようなものでしょうか。借入の金額はおいくらほどありましたか。また、それは何年くらい前のものでしたか。

7年ほど前に東京にて出会ったアメリカ人男性とお付き合いを始めて、札幌-東京間の遠距離恋愛の交際費をきっかけにクレジットカードを利用しました。
渡米した際の生活費、帰国してからの彼への援助、給料の低減が重なり、気軽にカードを利用していましたが、気がつけば、借金の支払いのためにキャッシングを繰り返すようになっていました。そして、自分が深刻な多重債務に陥っていることに気付きました。
金額は280万ほどでした。6年くらい前からのものでした。


当事務所へご依頼いただく直前に滞納や取立てはございましたでしょうか。また、そのようなご事情がおありの場合には、具体的にどのような状況でしたでしょうか。

滞納をしたことは一度もありませんでした。取立てはもちろんありませんでした。
しかし、次の月には自分の給料からも支払いはできないと実感し、何度も支払いのためだけに繰り返したキャッシングにももう余裕はなく、滞納する前にアディーレ様に連絡し、依頼しました。


相談にお越しいただいた際の当事務所や弁護士の印象はいかがでしたでしょうか。また、当事務所をお知りになったきっかけ・理由はどのようなものでしょうか。

私は札幌在住のため、事務所の方に行く機会はありませんでしたが、お電話でお話した印象はとても親切で丁寧でした。心配なことを質問、相談した際にも親切に答えていただきました。(※遠方のご相談について)

インターネットで検索した際にアディーレ様のホームページを見つけて拝見させていただきました。
遠方の方も受け付けているということで、例があったのでそちらを読ませていただきました。一、二度東京に行かなければならないということでしたが、地方よりも安く、短時間で済む場合があると分かり、決断いたしました。


当事務所へご依頼いただいた後は、これまでの生活と何か変化がございましたでしょうか。

大きな変化がありました。
支払いがなくなったことから、精神的な解放感、安心感がありました。
ほとんどの給料を支払いのために使ってきたために買えなかったものを買うことができました。(特に食料品)


申立準備はいかがでしたでしょうか。(準備期間・事務員の対応・資料の収集で困難であったもの・その他お気づきになったこと等)

十分な準備期間がありましたので、余裕をもって用意することができました。書類の取り方など親切に教えていただきました。


免責審尋や債権者集会・管財人・個人再生委員との面接はいかがでしたでしょうか。

思ったよりも短い時間で終了したので驚きました。
集合場所から裁判所への移動、免責審尋とすべてスムーズに進行されました。


弁護士費用や裁判所への費用についてはどのようにご準備なされましたか。また費用額についてはどのような印象をお持ちになりましたか。

自分の給料から毎月分割でお支払いしました。
低給料のため、正直安いとは思えませんでしたが、それだけ価値のあるものだと思います。


以上のほか、債務整理手続や当事務所等についてお気づきの点がございましたら、何なりとお申し出ください。

約11ヶ月でしたが、大変お世話になりました。

いつも親切に対応していただき、ありがとうございました。今、生まれ変わった気持ちでいます。

アディーレ様のおかげでございます。がんばります。
ありがとうございました。

※現在,お電話および郵送のみの面談(受任)は受け付けておりませんので予めご了承ください。
出張面談についてはこちらをご覧ください。

  • アンケート原文をみる

ページトップへ

アディーレ法律事務所